カートの中身

カートを見る

■ 商品カテゴリー

■ メーカーから検索

ヤマハインバーター発電機EF4000iSE


型番 ヤマハEF4000iSE
定価 469,000円(税込515,900円)
販売価格

320,000円(税込352,000円)

購入数
■無負荷、低負荷、定格負荷時でエンジン回転数を一定の2,600rpmに保ちながら発電を行うことができるエンジンと大容量マフラーの採用により、4.0kVAクラスで最高レベルとなる58dBA(1/4負荷時)/60dBA(定格負荷時)の静粛性を達成。低燃費のエンジンと大容量燃料タンクの相乗効果で燃費効率も高め、長時間運転を実現しました。

■樹脂性パーツの積極的な採用やリコイルスターターの廃止などにより軽量・コンパクトなボディーを実現。しかもエアコンディショナーや電子レンジを同時に使用できる大出力を確保しましたのでバックアップ電源としても余裕の出力を確保しました。(使用機器の出力によっては同時にご使用できない場合もあります)

■ボディーの両側面に、積み降ろしに便利な上下2本(下部はキャスターの車軸)のツインバーと、移動に便利な大型4輪キャスターを標準装備(ロック機能付き)し、可搬性と整備性を向上させました。さらに本体の外装パネルは、各面ボルト2本で取り外し可能な1枚構造とし、メンテナンス時の内部アクセスを容易にしました。

■交流出力の生成には、インバーター方式を採用。PWM(パルス幅変調)制御で良質な電気供給を実現しました。マイコン制御のエアコンディショナーや電子レンジ、コンピューター内蔵製品などへの使用を可能にしています。

■セルスターターに加え、寒暖差に左右されない始動性を実現する電子オートチョークを採用。また、30Aを一括取り出しできるコンセント差込口(ツイストロック機能付き)の採用や、一面集中コントロールパネルには、使用電力を確認できるLEDのパワーメーター、視認性を高めた新タイプの燃料ゲージ、運転積算時間を表示するデジタルアワーメーターなど各種機能を織り込みました。




■世界でもっとも厳しいとされる米国・カリフォルニア州のCarb TierIIIをはじめ、日本のLEMA排出ガス規制に対応するなどの環境対策を行っています。



※こちらの商品は配送の規格定型外になるため、
お支払方法は「銀行振り込み」のみになります。


※こちらの商品は配送の規格定型外になるため、
別途送料が掛かります。送料はお問い合わせください



※ご入金確認後の返品・キャンセル・商品の変更はお受けできませんので、
予めご了承ご確認の上お求めください。



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える

買い物を続ける

製品情報等を更新中!

RSS表示パーツ

■ 売れ筋商品